ご予約はこちら

田中なう

ふるさとCM2018.12.26

 

年の瀬です。

今年も残すところあと僅かとなりました。

皆さんいかがお過ごしでしょうか。

さて、近頃は  “ 平成最後の… ”  なんていう言葉をよく耳にします。

言われるように今年は年替わりにおいても

“ 平成最後の年越し ” となりそうです。

そう思うと、より一層しみじみきますね。フゥー(´ー`)y━~~

 

ところで、田中は毎年この時期になると

個人的に楽しみにしているものが一つある。

それは何かというと

毎年山形テレビで放送される「山形ふるさとCM大賞」である。

 

県民のみなさんならご存知の方も多いと思うが

ふるさとCM大賞とは、山形県内の全35市町村が

それぞれの地元の魅力を15秒のCMにして製作し

発表し合うローカル番組なのである。

ストーリーや映像製作、魅力のチョイスは各市町村におまかせで

どの市町村のCMもよく作りこまれ、工夫されている感じが面白い。

わずか15秒のCMなのだが

恐らく作っている人達は何度もミーティングを重ね

相当苦頑張っいたはずである。

 

各市町村の企画・広報系の担当者の皆さん

今年も大変お疲れ様でした。

田中は毎年楽しみに見ていますよ♪。(^_-)-☆

 

今年はすでに放送が終了し、とある市町村が見事に最高賞をいとめた。

○○市町村さんおめでとうございます。

再放送もあるのでまだ見ていない方のために最高賞の市町村名は内緒にしておきます。

(再放送は1月3日(木)午後1:00~YTSで!)

 

先ほども話したが田中は毎年この各市町村が作るCMを楽しみに観ている。

ローカルな雰囲気、手作り感がとてもいいのだ。

放送日が仕事だったりすると録画してまで観るほどである。

少々勝ち負けの雰囲気なところもあって自分の町が出てくると熱くなる。(甲子園で県代表を応援する感覚に似ている。俺だけかっ!?(゚д゚;) ヌオォ!?)

 

実は、好きすぎて、以前出身地の町がアイディアを公募していたので

応募したこともある。(ボツのお知らせがきたが・・・)

 

県外で暮らす人たちも間もなく帰省の時期。

再放送はお正月なのでぜひ、ご家族みんなで

自分の街のCMに触れてみてはいかが?

山形から離れた人もふるさとの魅力を再認識できるかも。

 

 

p.s

余談だが、

毎度見ている人なら分かるとおもうが、

司会の八波一木はかなりの勢いで出演者に話を放り込むので

見ているこっちもかなりハラハラする。(こえーよ。(゚д゚;)ゴックン…)