ご予約はこちら

お知らせ

中国の国際フードフィスティバルで鶴岡の食文化をPR

この度、中国(成都)で開催された国際フードフィスティバルに鶴岡市が招かれ当荘支配人が料理人の代表として参加しました。

国際フードフェスティバルとは中国(成都)と関係機関が主催したアジア諸国の食文化の交流と発展を目的とした国際交流イベント。

同フェスティバルのうち、ユネスコ食文化創造都市や国際友好都市などから料理人を招いたプログラム「アジアの有名シェフ」の中で当荘支配人が登場。

会場では中国をはじめ、アジア各国の料理人と一緒に日本代表として料理のプロモーションを行いました。

その様子です。

 

2019.06.10